Loading PDF…
1 / 0
研究報告Report

遮蔽物位置ポインティング与える影響


Journal: 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)

Volume:2024-HCI-206

Number:15

Pages:1 - 8

Source URL:http://id.nii.ac.jp/1001/00231506/


Published:

Publisher:情報処理学会


Keywords:ポインティング


Abstract

ウェブカメラマイクなどによってカーソル全体遮蔽れることある著者以前ターゲット挟む遮蔽操作時間増加せること示し本稿遮蔽位置ポインティング与える影響調査結果遮蔽ターゲットある場合ターゲット外側ある場合より操作時間増加せる影響大きかっ位置によって操作戦略異なっものどちら場合遮蔽大きいほど遮蔽ターゲット間隔小さいほど操作時間増加また著者以前提案操作時間予測モデルどちら場合応用できること示し