Loading PDF…
1 / 0
研究報告Report

ポインティングおける低視力者ためターゲットサイズ補正


Journal: 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)

Volume:2023-HCI-205

Number:38

Pages:1 - 7

Source URL:http://id.nii.ac.jp/1001/00229295/


Published:

Publisher:情報処理学会


Keywords:ポインティング


Abstract

視力低下するターゲットカーソル位置輪郭正確認識できないためポインティング操作時間エラー増加する可能ある著者先行研究視力変化画面ぼかし代替実験おいぼかし大きいほど操作時間エラー増加すること示しそしてぼかし考慮操作時間予測モデル提案その検証行っなかっ本稿そのモデル検証行うとともにモデル用いターゲットサイズ補正すること有用調査する結果モデル参加ごと高い適合示しモデル用いターゲットサイズ補正すること操作時間に対するぼかし影響減少これによりモデルターゲットサイズ補正するため有用ある示さまたこのモデルユーザ視力応じUI補正するツール利用できる可能示唆